2013年12月27日金曜日

スッポンがやってきた!

ちょっちょの学校のお友達から昨日の夜電話が入り「スッポン預かって」とのこと。
スッポンは温度管理が必要らしく、里帰りする3日間、家に置いておけないそう。

という訳で、今朝我が家にスッポンがやってきました。
体長6cm位の小さな子でした。
我が家の魚、カメ、カエル、カナヘビ、イモリさんたちと一緒に3日間我が家のペットちゃんになりました。
(ハムスターもいます)

ちょっちょの部屋にはカナヘビとイモリとカエルが一緒の水槽に暮らしています。
(カメは魚と一緒に別の水槽)
今年は今のところ、順調に飼えているよう。


魚も小さな生き物たちも今まで何匹も犠牲にしました。ごめんなさい。
夏休み、冬休みのほんの数日の外出が小さな生き物たちにとっては死活問題で・・・
ちょっちょも何回も失敗して、ようやく少しずつお世話ができるようになってきたようです。
小さいころは餌やりさえすぐに忘れていたのに、今は毎日欠かさずにできているし、飼育の本を読んだりして自分なりにペットちゃん達が居心地の良い部屋を作ったりしています。

なかなか成長が見られないな~と思っていたけど、ちょっちょもしっかり成長してるみたいです(笑)
のんびりのんびりだけど、ちょっちょのペースで成長してるんだな~
スッポンが来たことで、ふと気がつくことができました。


2013年12月10日火曜日

ちょっちょ【3MX08】2013.12

【3MX08】
ある島に2本足モンスターと4本足モンスターが同じ数だけいました。
数えてみると、全部で3600匹でした。
ところが、ある時2本足モンスターと4本足モンスターの間で戦いが起こり、
4本足モンスターの足が全て3本足になってしまいました。
今、この島にいるモンスターの足の数はみんなで何本でしょう。

久しぶりのUPです。
11月12月とちょっと忙しくてドタバタした毎日を過ごしています> <

ちょっちょのどんぐり問題は週1ペースで続けています。
でも、ここのところひどい作品ばかりです。
まったく絵が描けない子になっています(涙)
「だってどんぐり問題難しくて面倒くさい!」 そんな感じです。

今回もイヤイヤになっちゃうかな~と思いつつ「お絵かき問題やるよ!」と声をかけました。
「今日の問題なに?難しい?」と訊くので「どうかな~?でも絵が描ければいいよ。解けなくても絵が描ければいいから絵を描こう。」と言って始めました。

この問題は以前に苦戦した問題です。
でも今回は「絵を描こう」がちょっと効いたかな?
楽しくお絵かきできました。

2本足モンスターと4本足モンスターの戦いは100億年続いたそうです。
4本足モンスターは2本足モンスターにやられて3本足になってしまったけれど、100億年の間に進化して強いモンスターになったんだよ、と話してくれました。

楽しく絵が描けるとちゃんと解けるんですね~、やっぱり。
子供にとって「気持ち」って本当に重要だなと思います。