2014年8月26日火曜日

ちょっちょ【5MX02】

夏休みの最後にやった問題です。
よく見て、気がついて欲しくてこの問題を選んでやってもらいましたが・・・

最終的には答えにたどり着きました。
が、始めてすぐに泣きごとを言いに来ました(笑)

↓この辺りまで書いて「ママ、わかんな~い」と肩を落として・・・
「わからない」と言っても終われないのは本人も承知の上(笑)
「よく見て、考えてごらん。君が知りたいのは何かな?」なんて声をかけました。
340億と530億を足してみたけど、どうにもならない(絵を見てないから気付かない)


最終的にちょっちょが考えたのは「UFOかヘリコプターどちらかの値段が分かればいい」
→「UFOの数を揃えてみよう」という感じで答えにたどり着きました。

ヘリコプターの値段の出し方に気づいてから本人ノリノリ!
「こういうことだよ!こうで、こうで、こうだからさ~」みたいな感じでルンルンで書き進めていました。
で、無事に答えにたどり着き、おまけのマンガを描いて終了。


夏休み最後のどんぐりを気持ちよく終えました。
もっと「視考力」が育っていれば、もっと簡単に答えに辿りついただろうに・・・と思っても口には出しませんが(笑)
気持ちよく終えられたことは2学期のどんぐりへのモチベーションアップにも役立ってくれるでしょう!

ちょっちょ【S3級-02】【4MX56】

ちょっちょが夏休み中にやっていった問題。
この夏はわからん帳にこだわらず、4月からの不足分という感じで色々な問題にチャレンジしてもらいました。(数字のややこしい問題は省いて)



相変わらず「正解」にはなかなか辿りつかないというか、答えをちゃんと見つけているのに書き間違えたり(4MX56、でもこの問題は自分で気がついた)、答えの桁が1桁ずれていたりということがとても多いです。
最終的には、細かいところまで自分で気をつけられるようにならないといけないんでしょうが、まだその段階ではないのでしょう。

2014年8月25日月曜日

ちょっちょ夏休み終了

長野の夏休みは短い!!(ToT)

8月20日から学校が始まりました。
19日にちょっちょを送りがてら、家族そろって車で長野へ。
ちょっちょを送り届ける前に、近くの川でラフティングを楽しみました。
ちょっちょもこちょもそれはそれは楽しそうで、夏休み最後の良い思い出になりました。

長野の夏休みは本当に短い・・・
しかも、終業式&始業式も普通に授業があって帰りは夕方!
子供を長野に出す前は全く知りませんでした> <
私の勉強不足!?
年間の休みの日数って決まっているものだと思っていたので、休みのチェックなんて全く考えてもみませんでした。
お友達に話すと「冬休みが長いんでしょ」と言われますが、冬休みも短いんです> <
12月26日まで学校があるそうです。

愚痴っても仕方がないですが、もっとちょっちょとのんびりしたかったな~(涙)


1学期中、ちょっちょがどんぐり問題をやったのは計4問。
後半はほとんど出来ていませんでした。

夏休みに帰ってきたちょっちょは、学習面に関しては躾けられた子になっていました。
宿題については周りの大人に従って、こなしていった方が楽だと判断したようです。
「習った事はできる、けれど習っていない事は出来ない(考えもしない)」そんな状況でした。
正直ビックリしました。

夏休みに少しはリセットできたと思います。
でも長野の夏休みは短い!! 
ちょっとリセット期間が足りなかったのではないと思っています。


ちょっちょは夏休みにどんぐり問題をやって自分で「やらないとマズイんだ!」と自覚したようです。
「2学期は絶対にやる!」と言って出かけました。
しかし、向うの生活に戻ればその気持ちもたぶん忙殺されてしまうでしょう。
対策として「2学期はママから電話をして一緒に問題を選びながら進めよう」ということにしました。


夏休みに入った始めの頃は、正直、すぐにでも山村留学をやめて戻ってきなさい!と言いたい位、私が焦っていました。
でもちょっちょは山村留学を楽しんでいるし、ちょっちょの意思を何よりも尊重したいと考えると現状をどう改善できるかを考えた方が賢明かと。

学校の先生への対応を含めてちょっちょが潰れないように何とか支えていかなければ、と思っています。

2014年8月11日月曜日

ブロック♪ブロック♪

昨日はちょっちょとこちょ2人で延々ブロック!
しばらく日の目を見ていなかったブロックが突然登場。
と思ったら部屋中ブロックだらけ~(*o*)

あまりにも楽しそうに延々続くので、昨日は「どんぐりやろう」も「自由研究進めよう」も言えなかった(笑)


最初は戦いの武器(戦車とか大砲とか)を作っていたらしい

こんなのとか

その後は趣向が変わって、こちらペガサス?ユニコーン?

こちらはドラゴン!

夏休みくらいのんびり羽根を伸ばしてもらわないとね。




2014年8月10日日曜日

ちょっちょ【4MX65】【4MX70】

現在、予定のない日は1問ずつどんぐり問題を進めています。

夏休みの宿題は、私ができるものは私がやり、後は自由研究と作文、リコーダーが残るのみ。
自由研究は「海や川の妖怪」について書くのだそうで、妖怪の本を図書館で借りてきて暇があれば読んでいます。
作文は今後のお出かけの後に書くそうです。
そうそう、この作文、300文字中に30個漢字を入れられるように頑張りましょうという目標(?)付き。

ちょっちょのペースがだいぶ戻ってきて、のんびりまったり遊び呆けています(笑)
で、どんぐりもだいぶ戻ってきました。

          【4MX65】

          【4MX70】



どんぐり問題はやはり楽しいようで、順調に終わるとスッキリ!
分からなかった所が閃くと、嬉しくて顔がキラキラッ!

夏休み中は今のペースを崩さないようにしたいと思います。

2014年8月5日火曜日

ちょっちょ【4MX40】【4MX18】

ちょっちょの夏どんぐり第一弾。
4MX40→そもそも問題が読めてません(汗)

ちょっちょの夏どんぐり第二弾、分からん帳より
4MX18→絵が描けてな~い!ちっとも考えられなくて結局あてずっぽうで適当に当てはめて答えを見つける。

山村留学先でどんぐりをやる時間が取れず、日々の学校の宿題(漢字計算音読&リコーダー)にさらされ、ものすごく心配していましたが案の定(涙)


夏休み初のどんぐりをやる前の日に、学校の宿題を一緒にやっていました。
時計の針の角度の問題がありました。
本来は分度器を使って測る問題のようでしたが、留学先に分度器を忘れてきたちょっちょ。
私「これは分度器なくてもできるんじゃない?時計の形は何?」
ちょっちょ「円」
私「円の角度は?」
ちょっちょ「360度」

問題は12時と2時の間の角度は?というものだったので、私が360÷12=の筆算を書いてみせると
ちょっちょ「あ、それできないよ。まだ習ってないもん!」

唖然としてしまいました。
私「おまえさんは360を12こに分けられないのか~!!!」
ちょっちょ「あ、そっか~!できる~!簡単だった~!」


次の日、ちょっちょが選んだ4MX40。
これ面白そう、これやりたいと選んだのに、上の画像の通り。

翌日、金森先生の教室へ一緒に行って4MX18をやりましたが絵が描けない。
「わかんない」と泣きごと。
あまりの惨状についつい横から口出ししたくなる私。
金森先生に止められて口にチャックをしました。


正直ガックリです・・・
これは2学期までにどうにかせねば!!
担任の先生に手紙を書いて持たせるしかないか、と考えています。

が、とりあえず夏休みにちょっちょの頭をリセット。
山村留学先のどうやら忙しすぎる生活から解放されてのんびりダラダラ~
夏休み満喫してもらって、どんぐり再挑戦です!