2015年1月26日月曜日

ちょっちょ【4MX93】【4MX94】2015.1

夏休みはちょっちょのどんぐり問題の出来なさに本当に焦りました。
でも、冬休みはなんだかいい感じでした。

今思うと夏休み前の1学期は必至で頑張り過ぎていたのだと思います。
洗濯や片づけも頑張っていたし、宿題もちゃんとやっていました。
山村留学先では「日々の生活がしっかりしていないと自分たちのやりたいことはできない」と常々言われています。
その通りです。
ちょっちょの参加している山村留学は「自分たちの力で生活する」場所ですから、生活のこまごましたことは誰か大人がやってくれて、子供たちは自然体験を満喫するというお客様扱いの場所ではありません。
子供たち自身もそれを分かっているから、やりたいことをやるためにも頑張ります。
それにしても、1学期のうちはペース配分も分からず、ただただ必死に頑張っていて、余裕がなかったように思います。


それが2学期には良くも悪くも肩の力が抜けたのかなと。

部屋の片づけ? 残念ながら部屋の中はぐちゃぐちゃ。
宿題? なんとかやったけど持って行くのを忘れるのはしょっちゅう。
洗濯? 何とか頑張ってるけど、時々服が足りなくなっちゃう時も。
食事係? できる時はもちろんやるけど、無理な時は無理。
当番制の雑多な仕事はちゃんと毎日やってる。
学校は無欠席。遅刻は多々あるけどね。

と、こんな感じの生活だったようです。


冬休み中は、イライラする表情もほとんどなく(こちょとケンカした時に1回、嫌な顔してたけど)、本当にリラックスして過ごせていました。
そのせいか、どんぐり問題も割と余裕を持ってゆったりと出来ました。

長野へもどる前日、余裕がありそうだったので、類題を二つやってもらっちゃいました。
実は夏休みの後に山村留学先でやって涙を流した問題です。

【4MX93】ここは何でも屋さんです。ここでは、お星様と黄金タコ焼きが良く売れます。
お星様2個と黄金タコ焼き1個では40億円、お星様3個と黄金タコ焼き2個では70億円です。
では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。

【4MX94】ここは何でも屋さんです。ここでは、お星様と黄金タコ焼きが良く売れます。
お星様2個と黄金タコ焼き3個では190億円、お星様3個と黄金タコ焼き5個では310億円です。
では、黄金タコ焼き1個は何円でしょうか。


どんぐり歴3年目にして、ようやく「並べて描くと分かりやすいじゃん!」と気がついたようです(笑)

長かった・・・

でも、また一歩前進したね。
頑張れ、ちょっちょ!

2015年1月9日金曜日

ちょっちょ 年賀状問題がんばる! 2015.1

Gフォレストの金森先生から問題付きの年賀状がとどきました。
ちょっちょに「これやってみる!?」と訊くと一読して「明日やる!」

実は、この手の問題が苦手なちょっちょ。まだ自分なりの解法を見つけていません。
だからいつもこの手の問題は「だとしたら作戦」になってしまいます。
(この問題だと、子供が2人だと・・・、子供が3人だと・・・と延々当てはめていくやり方)

翌日。
「だとしたら作戦を使わないで考えてみて」と言ってハガキを渡しました。
ちょっちょは「え~!だとしたら作戦使っちゃだめなの~」とぶつぶつ文句を言っていました(笑)

【問題】
ひつじのお母さんが、子どもたちに1こ35円のおもちを一つずつ買おうとしたら50円足りませんでした。1こ20円のおもちにしたら70円あまりました。子どもたちは何人いるでしょう?


「35円のお餅だと50円足りない、20円のお餅だと70円あまる。」まで描いて悩む。
だとしたら作戦は使っちゃいけないから・・・と絵を描き直してみる。
20円のお餅と35円のお餅を並べて描いて、余ったお金と足りないお金も絵にしてみた。
(すると、今まで、この手の問題で出来ていなかった「差」に着目できた模様!)
でも、そこからまたしばし悩む。
悩む・・・
悩む・・・
ちょっと、イライラする・・・

「どうした?」と声をかけると、解き方はわかったものの「だとしたら作戦」になっちゃうからダメだとのこと。
説明してもらうと-50円と+70円の状態から一つ分ずつ足していって同じ金額になったところが答えになると言うので「それはだとしたら作戦じゃないんじゃない?やってみれば?」と言いました。

右ページ、右から左へとお餅を一つずつ足しています。
両方が230円になったところで終了。
(230-70)÷20=8
ここまで計算してから、ふと絵を見て「あっ!答えここに出てた!お餅の数が子供の数だもん」
「だから今計算したのが確かめになってたんだ~。答え8人。」


苦手だった問題に何やら一筋の光が見えたようです!
 

ちょっちょ【S3級-89】ピザを均等に分けるのは難しい! 2014.12

あけましておめでとうございます。

ちょっちょは短い冬休みを終えて6日に留学先へ帰って行きました。
短いけど充実した冬休みだったと思います。
お友達とお泊まり会、お餅つき、スキー、映画と満喫。
ついでに、たっぷり甘えて行きました(笑)


予定のつまる中、冬休み中にどんぐり問題を3回やっていきました。
1回目 金森先生の問題から
【S3級-89】
まひろ君のお誕生日にピザの宅配を頼むことした。丁度新く出来たドリームピザでは、3種類まで混ぜて作っくれるサービス期間中した。おすすめの ドリームピザのMサイズに、まひろ君が好きなクラシックサラミを全体の1/3、ひろあき君ときよはる君がシーチキンマヨとキムチポテトを1/4ずつ頼みました。残りは何ものせないプレーンのままでお願いしたとすると、プレーンは全体の何分のいくつの広さでしょうか。


クラシックサラミ1/3を描く時点で、首を捻ったちょっちょ(笑)
「1/3? まぁとりあえず半分にしてみるか?」って感じで縦に半分の線を引いたものの、やっぱり駄目か!?
だいたいこのくらいかな~?となんとか1/3を描く。
シーチキンマヨとキムチポテトは1/4ずつだから~とこれはスムーズにOK。

しばし考え・・・
「シーチキンマヨとキムチポテトは合わせて1/2。
クラシックサラミは1/3。」
ぶつぶつ・・・ とやっていたので、これは6等分で考えるのかな?と思いきや、やっぱり12等分にすることになったらしい。

で、一枚のピザを12個に分ける。
「12?どうしたらいいんだ!??」とまたまた首を捻る。
う~ん、とりあえず1/4に分ける→とりあえず1/8に分ける。
う~~ん、12にならない・・・
しょうがないから適当に区切っちゃえばいいや!ってことでものすごく不公平な12切れのピザが完成(笑)

答えはあってるけど、その絵はどうなのよ!?って感じに出来上がりました~
楽しくできたからOKかな??
今度ホットケーキでも切らせてみよっと。