2015年4月18日土曜日

授業参観

こちょが入学して10日経ちました。
昨日は授業参観&学級懇談会という名の役員決め(笑)
こちょのクラスもちょっちょのクラスも役員は立候補があったので、私は引き受けず。
今までと同様に読み聞かせボランティアとちょっちょのクラスの学級文庫係になりました。

授業参観は、こちょのクラスは「どうぞよろしく」という自己紹介の発表でした。
1年生、入学して10日の子供たち。
「ぼくの(わたしの)名前は○○です。ぼくは◎◎です。ぼくの好きな□□は△△です。」と自己紹介。
「ぼくの好きな遊びは・・・ 食べ物は・・・ ゲームは・・・」と好きなことや得意なことを発表。
32人のクラスの中に「ぼくの得意なのは算数です」と言いだす子や「お勉強は全部得意です」という子が3人も4人もいました(苦笑)
算数ってなんだか知ってるの?って突っ込みたくなるかわいさですが。

ちなみにこちょは消え入るような小さな声で「わたしのなまえは・・・ ・・・(聞き取れない)・・・きりんです。」
おーい!どんな猫被ってんの~!とずっこけそうになりました(笑)


そしてちょっちょのクラスは算数でした。
内容は体積。立方体と直方体では体積は変わるか?どうやって比べればいいか?というような授業でした。
こちょの授業を見てから行ったのでちょっちょの授業は半分も見られませんでしたが、一番後ろの席で一人ものすごく態度の悪いちょっちょ!
椅子に浅く腰かけて背もたれにもたれ、いかにもやる気な~し!
授業参観を見に行くといつも元気に手を挙げている印象だったちょっちょがこんな様子でビックリしました。
一番後ろの席だったので思わず2回ほど注意してしまいました。

家に帰ってからちょっちょに「ママびっくりしたよ~、あんなにやる気なさそうで~」と言ったところ「だってつまんないだもん。面白い授業はちゃんと聞くよ。」とのこと。
よくよく聞いてみると4年の時に体積はもう学校で習ったものと思った私が体積の求め方をちょっちょに言ってしまっていて、授業の内容はすでに知っていることだったからつまらなかったのだとか。
「そっか~、失礼した。ごめんね。ママが悪かったね。」と謝りました。
やっぱり予習はさせちゃいけないんだなぁと改めて実感しました(> <)