2016年11月18日金曜日

こちょ【2MX11】2016.11


最近、こちょのどんぐりが割と順調だな~と思っている。
相変わらずシンプルで必要な物しかない絵だけど・・・
2MX11は家でやったもの。
ちょっちょに読んでもらってやったらしい。


先日、お客さんが来た時に家族が「子供たちが面白い問題をやってるんだよ」と話したらしい。
そのお客さんに「算数の問題なの?」と訊かれたこちょ。
こちょの答えは「違うよ。国語だよ。文を絵にしていくんだもん。」だったそうだ。

いい感じ♪

2016年6月20日月曜日

挨拶

こちょ 2年生。

この前、ふと気がついた。
こちょ、いつの間にか初めての人にも挨拶ができるようになってる。
小さい頃から人見知り、場所見知りをする子で初めての大人に挨拶なんて絶対できない。
初めての人じゃなくても、挨拶できない子でした。

それが、いつの間にか挨拶してる~!と気がつきました(笑)
初めての歯医者さんで、歯科衛生士さんにも先生にも小声ながらちゃんと挨拶してるじゃん!

そっか、そっか~ 挨拶できるようになったか~
としみじみ思ったのでした。



ちなみに、ちょっちょ。
ちょっちょも挨拶のできない子でした。
そのうち出来るようになるよ、とあまり気に留めず。
祖父母や親せきから「挨拶は!?」と言われても「気にしないで~」と流してきました。

で、やっぱりふと気がついたのは3年生の時。
外ではちゃんと挨拶してるじゃん!と気がついたのでした(笑)


無理強いしなくて、周りを見てちゃんと成長していくものですな。

2016年4月7日木曜日

新年度スタート(こちょ2年・ちょっちょ6年)

4月5日。
新しい学年にワクワクした様子で元気に登校したこちょ。
いつもと全く変わらない様子で普通に登校したちょっちょ。

新しい担任が気になって気になって仕方ない私(アハハ…)
だって、ずっとイヤ~な考えが頭から離れない春休みだったから。

頭の中はこんな感じ↓
お願い!こちょの先生2年生に持ち上がらないで!!
ちょっちょの先生は6年生に上がるだろうな~ 受け持ちクラスは変わるのかな~?




結果。
大惨敗・・・
だって春休み中の考えが大当たりだったから。
大当たりだけど、だからこそ、大惨敗。
こちょもちょっちょも昨年度と同じ担任になった。

ちょっちょは先生に恵まれた子だったなぁと改めて感じた。
こちょは・・・ はぁ~
一日激しく落ち込む・・・


でも!ずっと落ち込んでもいられない!
先生に話にいかなくちゃ。
分かってもらえるか分からないけど、先生も母親。小さなお子さんを抱えたお母さん。
教育に興味がない訳がない、と思う。
昨年はどんぐりの本を読んでもらっていないので、今年は「子育てと教育の大原則」をお貸しするつもり。
プラスして学習に関することの資料をまとめた。(ただし、マシーンに関してはまだ内緒。)
興味があったら「絶対学力」もお貸ししますよという流れに持って行きたいところだ。

さぁ、いつ学校へ行こうかな。


2016年3月3日木曜日

漢字ドリルうんざり (> <)

こちょの漢字ドリルの直し。
やっててイライラしてくる・・・(マシーン出動中)
これだけ厳しくするのなら、どこがダメなのかきっちり教えてくれないと本人はもちろん、親ですら何がダメなのか分からない。
先生、頼むから○にしたり×にしたりしないでくれ。
子供は同じように書いてるつもりなんだよ~!!!
一年生の子供に大人と同じ運筆力を求めるのも無理なんだって理解してくれ!


「目ひょう」の目なんて、お手本のような字だと思うけどなぁ
硬筆毛筆とも、手書きで書く時には口の中に何か入っている文字(日、白、回 等)は右側の縦画を横画よりもやや長く書くと教わったと思うけど。


「見学」はたぶん、かんむり部分のツの点々がワの下にはみ出しているから×と思われる。
あと見の1画目がちょっと長すぎちゃったかな? あ、目があれで×ってことは見るの右縦画も長すぎるってことかな?


こちょの担任の先生、このニュースまだ知らないのかな?
まぁ、解釈によっては問題を残しそうな話でもあるけど。

常用漢字「とめ」「はね」違い許容 どちらも正解http://www.sankei.com/life/news/160221/lif1602210013-n1.html